届け出について

茨城県(水戸•つくば•土浦)の訪問ペット火葬[忘れな草]届け出を提出する

犬の死亡届提出は飼い主の義務となっておりますので、愛犬が亡くなった現実を受け止めるのはつらいですが、きちんと行わなくてはなりません。
どんなふうな手続きを踏むのかを把握しておきましょう。

茨城県(水戸•つくば•土浦)の訪問ペット火葬[忘れな草]犬の死亡届は30日以内に指定場所に提出

犬の場合、役所への死亡届提出期限は「亡くなってから30日以内」です。
犬の場合のみ、登録していた保健所、保健センターまたは各地域センター、各市町村役所に出向き、死亡届に必要事項を記入して、
鑑札および注射済票を添付して提出します。期限は30日以内です。これは狂犬病予防法で決まっていることなので、延長などはできません。
死亡届は郵送も可能です。また、各市町村ホームページの電子申請サイトから、オンライン上で届け出る方法もあります。
忙しい人はぜひ利用してみましょう。

ちなみに鑑札および注射済表は返却するのが一般的ですが、思い出の品として残しておきたい場合は、
相談してみましょう。また、紛失した場合は、犬鑑札紛失届を添付すれば問題ありません。
死亡届を提出しないと、愛犬が生きていると思われ、狂犬病予防集合注射の案内や注射の督促状の送付が続いてしまいます。
20万円の罰金命令が出てしまうこともあるので、気をつけましょう。

トップに戻る